こちらはポ○モンと二次創作に関するお絵かきと駄文のブログです since 2004.07.01
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author : スポンサードリンク | - | -



旧劇地上波放送おめ! でも関西でやってくんないのね(´・ω・`)
 どうして関西ではエヴァ旧劇を放送してくれないんだ><
 悔しいので、ちょっとエヴァについて書いてみる。どうやら、昨日日テレで放送された旧劇はカットシーン多々アリの、EDの構成が違いーのの、って感じだったらしくて。ああ悔しい。こっちで放送されてたら、絶対実況しまくってたのに。くすんくすん。
 なので、自分的eva観でもちょっとエントリしてみよかな、と(・ω・)

01


 ともかく旧劇では超巨大綾波の美しさ(≒醜さ)がたまらなく好きです。基本綾波のが好きなんだけど。今のはキャラ萌え的発言。
 ナニを今更、エヴァ旧劇に語ることがあろうか、という気もするのだけど、ツイッタのTLで「やっぱりわからん」との声が多数だったので、自分なりの解釈を忘備録的に書いておこうかな、という感じでして。
 そんな訳で、続きは下から。
続きを読む >>
れびゅー♪ | 17:26 | author : ako | comments(0) | -



“アーティスト”見た来たお(・ω・)
 昨日、レイトショーで“アーティスト”を見てきました。この作品、アカデミー賞を5部門取ってるんですよね。その評価に違わぬ、素晴らしい出来だったと思います。見て良かった、と実感出来る映画でした。
 予告編はこんな感じ。


 大まかなストーリーはこんな感じ。
 1927年、サイレント映画絶頂期のハリウッドが舞台。大スターのジョージが映画館の前で文屋の皆さんに囲まれてインタビューされてます。ジョージの追っかけファンもいっぱいでごった返す中、女優の卵のペピーもその中に。手荷物を落としてしまったペピー、ジョージの追っかけ達に押されて、ジョージにぶち当たります。それを咎めることなく、優しくフォローのジョージ。感激したペピーはジョージ頬にキス。これが二人の出会いな訳ですが、彼女も女優の卵、ただのジョージの追っかけではありません。エキストラからチャンスを掴もうと努力してるイイコな訳です。偶然競演することになった際、ジョージへの追っかけ魂が再燃したのか、ジョージの楽屋に。ジョージの服に袖を通して、うっとりのペピータン。そこをジョージに見つかります。困惑するペピーにジョージは、メイク用のペンで彼女の上唇に付けぼくろを描き、彼女にアドバイスします。「女優を目指すのなら目立つ特徴があった方がいい」 そのアドバイスが効いたのか、ペピーはエキストラから端役、脇役、名前付きの役、そしてメインヒロインへと売れっ子女優への階段を上っていきます。丁度その頃、映画界には革命が起きます。音付きの映画、トーキー映画が出現します。当初、トーキーなど邪道だ、と小馬鹿にしていたジョージは所属会社と大げんか、芸術家として最高のサイレント映画を撮る、と啖呵を切ります。公開日、既にトーキー映画の大人気女優となったペピーの新作の公開日と重なり、サイレント映画 vs トーキー映画の命運を賭けるような対決の構図になります。でも、結果はジョージのボロ負け。同じ頃株が大暴落、ジョージは名声も富も失い転落していきます。どうするジョージ、どうなるジョージ、……みたいな感じです。

 イイ映画でしたよ。ほんとに。
 ストーリーは王道です。「サイレント映画」がテーマの「サイレント映画」というメタ構造になってる訳ですが、そこはそれ、流石に現代の映画です、とにかく見せ方が気が効いてる訳です。トーキー映画にの悪夢を見るシーンの演出で、こりゃ凄いわ、と思いましたです。だから、ストーリー自体は先読み出来ちゃうんだけども、それを補ってなおかつより王道が際立つ演出に、ただひたすら感動、そんな映画でした。

 下のリンクから、ネタバレ話に移行しようと思いますが、とにかく、イイ映画です。主人公ジョージの苦悩は、恐らく誰にもピンと来る苦悩でしょう。そこを乗り越える時の感動が、もう涙無しでは見れなかったです、はい。
 年取ったなぁ俺、とか思いつつ、色んな人に見て貰いたい映画だとも思いました。
 そんな訳で、下のリンクからネタバレ編です。宜しければ、どぞ^^
続きを読む >>
れびゅー♪ | 21:56 | author : ako | comments(0) | -



今週はほんと更新出来ずでした><
 終わりました、DQ9。やり残したクエストは山のようにありますが、メインのシナリオは終わり。エンドテロップでいつもの「The End」ではなく「to be continued」ってことは、配信クエストで本編がまだ続く、ッてことなんだろうなぁ。
 そんな訳で、今日のお絵かきはレツゴー劇場第5話です。ネタバレ度は……見た人でないと解らない程度のレベルとは思いますが、サイズも縦に長い絵なので、例の如く本文パートにアップです。
 続きはしたから^^
続きを読む >>
れびゅー♪ | 23:58 | author : ako | comments(2) | -



「天使と悪魔」見てきた
 昨日なんですが、映画館で見てきました。例の如く、映画見たときはyoutubeの予告編貼ってるので、それをまず貼りますね。



 ……感想ですか?
 ……詳しいことは本文パートで。
 下から、どぞ。
続きを読む >>
れびゅー♪ | 23:55 | author : ako | comments(2) | -



簡易更新:昨日見た映画について
 やっぱり仕事持って帰って来ちゃいましたんで、今日も簡易更新でごめんなさい。
 おまけに、今日はお絵かきなし。なんてこと!



 さて、昨日見てきた映画ですが、『ベンジャミン・バトンー数奇な人生ー』というのでして、なかなかに考えさせられる映画でした。考えさせられるけど、突っ込みの方が強い、そんな映画です。ンなわけで、ちょこっと感想でも書こうかなぁ、と。
 というわけで、ご興味のある方はしたからどぞ^^
続きを読む >>
れびゅー♪ | 23:42 | author : ako | comments(4) | -



レイトショーで映画見た
JUGEMテーマ:日記・一般


 すいません。定時アップを90分ほどオーバーしてしまいました><
 今日のお絵かきは昨日に続いてオリジナル。今回のは失敗だなぁ……。少し年若の子を描いてみようと思ったんですが、どーも今ひとつ、カタチを捉え切れてなかったみたいで、デッサン狂ってンじゃん。ここまで塗った後に気が付いてももう遅い〜。
 しかたがないので、開き直ってアップします。

ごきげんちゃん


 今日映画行ったんですよ。レイトショーで見てきたんで、家に戻ったのが11:30頃。途中まで仕上げてはいたんですけど、その段階で、気が付けてなかったんですよねぇ。なわけで、根本的な修繕が出来ぬまま塗りに入っちゃってたんで、その時点でアウトーです。
 ホントはもっと可愛い子描けるはずだったのに。まぁ、明日頑張ろう。うんうん。

 一応本文パートで今日見に行った映画について書きます。
 ちょっとだけ^^;
 では、下からどぞ。

続きを読む >>
れびゅー♪ | 01:34 | author : ako | comments(8) | -



ポニョ見たよ:あまりにえええ
JUGEMテーマ:ポケモンファン!


水着リベンジ:ヒカリ 今日のお絵かきは水着集中期間と言うことで、ヒカリとポッチャマでございます。昨日よりちょっと小さめに、一応全身入れてみたですよ。どないなもんでしょうか。
 ……ちょっと楽しくなってきたので(笑)、もうしばらく水着シリーズを続けることにします。なぜ素直に水着を描きたいと言わないのか、ワシ。

 それはそうと、昨日のエントリはいつもと比べかなり速かったのは訳がありまして、実は映画にいったんですね。ナニを見たかというと、「崖の上のポニョ」だったりします。うちの家内が見たい!と言っていたので、前売りを買っていたのですが、昨日ようやく消費した、という訳でして。
 で、それのちょっとした感想とポケモン「シェイミ」との簡単比較でもしようかな、とか思います。
 そんな訳で、以下から続きです。

続きを読む >>
れびゅー♪ | 23:55 | author : ako | comments(2) | -



レビュー:魔法にかけられて
JUGEMテーマ:漫画/アニメ




 先週の日曜日、奥さんと見に行ってきました。思えば夫婦揃っての久々の映画。一体何年ぶりなのだろう、って感じです。私自身は昨年夏にポケモン見てましたんで、半年ぶり、くらい? まぁ、それはともかく。
 ホワイトデーのお返し、つっことで、映画の前売りを私が買ったんですね。奥さんも「見てみたい」とかって言ってたし。見に行くつもりの映画なら前売り買わないと損ですよね。ペアで1,000円は違うもんね。さてさて。

続きを読む >>
れびゅー♪ | 15:53 | author : ako | comments(0) | -



 
概要説明♪
 
 このサイトは三十路ぶっちぎりakoの趣味にまみれたブログでして、いい歳した大人のくせにここ最近はポケモンに夢中でございます。そんな訳で結果的にポケモンブログになっていたりします。お気軽にコメント頂ければ幸いです♪
 
CALENDAR
 
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PROFILE, tweet, pixiv
 
 
 
CATEGORIES
 
 
RECOMMEND
 
 
NEW ENTRIES
 
 
SELECTED ENTRIES
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
LINKS
 
 
Text & Graphic : Copyright (C) AKO all rights reserved.
PAGETOP