こちらはポ○モンと二次創作に関するお絵かきと駄文のブログです since 2004.07.01
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author : スポンサードリンク | - | -



新機材:RDT241WEX
 今日は仕事でばたばたで更新無しです。ごめんなさい。年度末ですから(`・ω・´)シャキーン

 それはそうと、新機材の導入についての支払いを今日やって来ました。総額で60万ほど。私にはやっぱり相当な出費であります。カメラマンの友人に言わせれば「まだ安く済んでるじゃん!」とのこと。いやいや、その分こちらは売り上げが低いですから、きびしいはきびしいっす。
 それはともかく、支払いを終えてまず持ち帰ったのがモニタ。三菱の「RDT241WEX」。WUXGA液晶が欲しかったので、画面の大きさや価格帯から鑑みるに、これが自分的にはベストチョイスかと。
 ……で、これをひとまず接続してみたのですが……

 画面、超でけぇ!

 これまで使ってたモニタが19インチの1280×1024なので、面積的に倍くらいになった印象だったりします。とにかくでかい。
 いわゆるハイビジョンの画素が1920×1080ですが、このモニタはWUXGAということで1920×1200。もひとつでかい。価格的にはハイビジョンの画素数のものが2〜3万円である現状から考えると、ほぼ倍の値段のするモニタですが、画面の横はともかく縦を広くしたかったので、WUXGAしかチョイスする選択肢がなかった訳でして。画面が縦120pix分大きいというのは実は結構なアドバンテージで、これがあるのとないのとでは全く違うと思うのです。
 やっぱり広いのは、イイ(・∀・)♪

 ただ、広すぎて、マシンスペックがきつくなってきました。でも、近いうちにMacProが届くので、それをセットアップしてまたバリバリ使ってやろうかと。うふふ。

 ……そうこうしてるうちに、実はレーザプリンタがかなりやばいことに。……今EPSONがキャンペーンしてるから、これもリプレイスしないと……。
 機材がどれも10年選手ですから、リプレイスの波も同時にやってくる辺り、少々懐が厳しいです……。
 はぅぅTT−TT

 そんな訳で、今日はダラダラ日記でした。
 来週は更新頻度、アップします。
デジタルの話 | 23:45 | author : ako | comments(0) | -



【注意!】GENOウィルス、感染拡大中!
 先週の土曜早朝辺りから、同人サイト関連で爆発的増殖が危険視されている「通称・GENOウィルス」について告知します。
 どうやらポケモン関連でも感染サイトが確認され始めたとのことなので、まずは告知からでもやんなくちゃ、ということで書いてみました。
 結構長く書くと思うので、まとめwiki見た方が早いかもデス。お急ぎの方は下のリンクを!

・通称「GENOウイルス」・同人サイト向け対策まとめ
 http://www31.atwiki.jp/doujin_vinfo/


 私自身気にはなっていたのですが、まずは自分が関連するサイトの安全を確認してから、と思い、記事でエントリするのが遅れました。まず、このウィルスの概要について説明します。

・各種のウィルスチェッカーを通り抜ける
 (新しいウィルスのため、各ベンダーが未対応)
・感染しているHPを見た時点で感染する
・感染対象はwindows系
 (Vistaは感染しないと言われているが、OSの利用の仕方により感染可能性アリ)
・MacOS系は感染報告はない
 (……が、このウィルス自体の亜種が凄まじいスピードで進化しているため、
  いつ感染するようになるか解らない。過信は禁物)


 感染HPを見るだけで伝染るウィルス及びトロイの木馬です。感染から拡大の流れは次の通り。

1)感染HPを閲覧する。その際、acrobat readerやflashのセキュリティホールを突いて、Javascriptが発動、閲覧PCに感染する。
2)閲覧PCがHPをFTPを利用して更新した際に、そのログインIDやパスワードを抜く。
3)抜かれたログインID、パスワードで外部よりindex.html及びindex.phpのソースを書き換える。これによりサイト自体の感染完了。
3')その際、感染したPC内に保存してあるHTMLコード自体を書き換える可能性アリ。
4)感染完了したHPが、閲覧者を更に感染させる。


 この流れで感染が拡大していきます。
 このウィルス及びトロイの木馬の悪質な点は「FTPのIDとパスが抜かれる」この点に尽きます。つまり、感染したPCをリカバリで復旧させたとしても、感染の元になるHPへの変更手段が外部に渡ったまま、ということです。また、感染したPCのまま、FTPのログインパスワードを変更したとしても、その変更が筒抜けになってしまうため、パスワード変更が意味が無くなる、という点です。
 そのため、自分のPCが感染しており、なおかつ自分のサイトまでも感染している場合、自分のPCをまずリカバリした上でパスワード変更する必要があるということです。無論、ローカル保存してあるサイトデータの全てのソースコードをチェックして該当箇所を修正する必要があります。

 ここで冷静に考えないとイケナイのは、このウィルス及びトロイの木馬の「感染手段」は、HPの有無です。例え自分のPCが感染していたとしても、FTPを利用してデータをアップするホームページを持っていない限り、「第三者に感染させることはない」ということです。ですから、サイトを持っていない人は、例え自分のPCが感染していたとしても、そのPCをリカバリすれば大丈夫です。つまり、サイト持ってない人は自分のPCの確認だけすればOK。
 サイトを持っている人は、まず自分のPCが感染しているかどうかを確認した上で、感染していれば自分のPCをリカバリ、その上でFTPパスワードを書き換えて、サイトを復旧する必要があります。

 気をつけるに越したことはありませんが、恐れすぎるのも問題です。
 サイトを閲覧する際に、「安全かどうか」をチェックするためのページがありますので、そちらで安全を確認した上でページを閲覧すればある程度安全かと思われます。
・GENOウィルスチェッカー
 http://geno.2ch.tc/

 こちらに、見に行くサイトのURLを打ち込めば、感染かどうかを判断してくれます。一応、うち関連のサイトをチェックしましたが、ひとまず未感染。うちのページは現在のところ大丈夫です。

 HTMLソースで、bodyタグの直前に難読化されたコードが埋め込まれるようで、ページを作る際にソースを見る人だったらまず「なんじゃこれは!?」と思うようなものが埋め込まれます。私も感染したサイトのソースを確認しましたが、明らかに「なんじゃこれは!」という文字列が埋め込まれています。
・ソースチェッカーオンライン
 http://so.7walker.net/guide.php

 ここで該当箇所をチェックするのも良いでしょう。
 なお、このソースチェッカーオンラインはブラクラ等のチェックも出来ますが、結構厳しめにチェックしているようで、普通に1枚別ウィンドウで表示するjavascriptが埋め込まれているだけで「危険サイト」とか言われちゃいますが^^;

 今のところ、ブログ関連での感染の話は聞いていません。抜くのがFTP用のIDとパスだからでしょうか、ブラウザ経由で更新するブログでの感染はまだのようです。
 ひとまず簡単にではありますが、GENOウィルスについて書きました。重ねて申し上げますが、厄介なウィルスですが、恐れすぎてもいけません。全くの無関心もどうかと思いますが、恐れすぎて、本来大丈夫な部分にまで疑心暗鬼になるのが一番危険です。
・閲覧だけの人は他の人への感染はない
・サイト持ってる人は、感染PCをリカバリ後、パスワード変更をしてサイト復旧

 以上の2点を把握すれば、対処は自ずと見えてきます。
 恐れすぎないことが肝要です!

 ひとまず報告まで。

・GENOウイルスまとめ
 http://www29.atwiki.jp/geno/

・通称「GENOウイルス」・同人サイト向け対策まとめ
 http://www31.atwiki.jp/doujin_vinfo/

・GENOウィルス・何をすれば良いか分からない人のまとめ
 http://www40.atwiki.jp/gegegeno/


 詳しいことは上記wikiでご確認を!
 びびりすぎちゃ、ダメなんだZE!


 ……それにしてもリアル世界でもウィルス蔓延で、神戸大阪と戒厳令。京都奈良滋賀も時間の問題かね?
 おまけにネットじゃGENOウィルスと来たモンだ。タイミングがえげつないよなぁ……><
 予防が肝心なんだぜ。
デジタルの話 | 11:37 | author : ako | comments(6) | -



DSのWi-Fi環境を可能な限り安全にしてみた
JUGEMテーマ:コンピュータ


シロナさん01 今日のお絵かきはシロナさんを描いてみました。やっぱり大人の女の人系は描きやすい気が。もっと凛々しく描いてもイイかもしんない。あ、それと描きながら思ったですが、ミロカロスはやっぱり綺麗だよなぁ……。ヒンバスからじっくり育成してみるのもイイかもしんない。綺麗で強いってのは最強だね。うん。
 さて、昨夜ようやくうちの無線環境をいじくりました。そんな訳で、今日は無線の話でもします。ようやく環境が整いましたですよ♪ その一連の作業レポでも書くとしましょう。
続きを読む >>
デジタルの話 | 20:53 | author : ako | comments(6) | -



手作りとブログとSNS 〜ちょっとだけ考えてみた〜
 Webの世界はドッグイヤー?? 初めて聞くようなサービスがどんどん出てきてまして、私自身正直よく判らない状態になっております。で、ひとまず普通のホームページと呼ばれるものと、ブログと呼ばれるもの、そんでもってソーシャルネットワークサービス(SNS)と呼ばれるものを考えてみました。
 まぁ、大したことは云ってないですけど、自分自身の中で整理してみようと云う思いからちょっとだけまとめてみたです。
 長いので、お茶でも飲みながら読んでみて下さいまし♪
続きを読む >>
デジタルの話 | 17:17 | author : ako | comments(0) | trackbacks(0)



 
概要説明♪
 
 このサイトは三十路ぶっちぎりakoの趣味にまみれたブログでして、いい歳した大人のくせにここ最近はポケモンに夢中でございます。そんな訳で結果的にポケモンブログになっていたりします。お気軽にコメント頂ければ幸いです♪
 
CALENDAR
 
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE, tweet, pixiv
 
 
 
CATEGORIES
 
 
RECOMMEND
 
 
NEW ENTRIES
 
 
SELECTED ENTRIES
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
LINKS
 
 
Text & Graphic : Copyright (C) AKO all rights reserved.
PAGETOP