こちらはポ○モンと二次創作に関するお絵かきと駄文のブログです since 2004.07.01
<< 更にもひとつカスタマイズ | main | 手作りとブログとSNS 〜ちょっとだけ考えてみた〜 >>
自分の絵のカラー
 かめさんちの記事に書いたコメントのお返事にインスパイアされて、ちょっと想い出話でも。
ずいぶん前に「地下室」の常連さんから「かめさんの絵って弓月 光先生のに似てますね。」と言われたことがあってズイブン意外だったんです。
実際先生の漫画はほとんど読んだことすらなく、もちろん「お手本」にしたこともありません。
しかし・・・看板娘のお姉さんをじ〜っとみていたらまんま「弓月カラー」に見えてきました。
昨夜妻に「お前はどう思う?」って聞いたら「あなたの絵はずっと前から『弓月カラー』よ。」ですって・・・・。

 かめさんのこの一文、これにちょっと昔を思い出しちゃったので、新しい記事でもかくことにしますです。
 若い頃、高校生の頃ですかしら、同人をしておりました。で、そこそこ絵が描けたんですけど、自分じゃ全然満足して無くて。で、いろんな人の絵を参考にしたりとかよくしたもんです。
 Gペンとか使っての「濃ゆい線」は余り好みじゃなかったので、線の細い、どちらかといえば抑揚のない線の絵が好きでした。ファイブスターの永野護やSo What!?のわかつきめぐみとか凄い好きでしたっけ。
 で、好みの絵を見たらまねたくなるじゃないですか。テイストを自分のものにしたいなぁと思うもんです。そんなわけで、いろんな人の影響を受けて自分の絵がどんどん変わって行くんですね。3ヶ月前の絵と全く違うテイストの絵になってたりして。
 そうして、高校卒業を機に同人から足を洗い、気が付くと誰かの絵に近づきたいなんてこれっぽっちも思わなくなってきて。単に絵を描いてること自体が楽しいという状態になって……。
 これはきっと同人をやめたからかもしれません。
 あの頃って、自分の描く絵を、自分自身のコミュニケーションツールにしていたのかもしれません。だから受ける絵を描きたいと思ったし、評判のいいものを描こうと思ったりもした。同人から足を洗って、それでもやっぱり絵を描くのが好きだなぁ、って気持ちが単純に「自分の描きたいものを描く」のに正直にさせたのかもしれません。
 単に自分の絵に対する向上心が無くなっただけかもしれませんけど、絵の本質がここ10年変わってないんですよね。絵の質感も変わってない。
 ただ純粋に、自分がぐっと来る絵を描きたいだけなんでしょう。だから絵が完成してしまうと、次の絵が全然描けないんです。満足しちゃってるから。で、しばらく時間が経って、気分をリセットしてやっと次の絵に向かえるという状態です。
 もっとも、絵に向き合う絶対的な時間が全くないというのもあるんでしょうけどね。
 まぁ、こんなスタンスでまたーりと絵を描き続けられればなぁ、と思います。ホントはもっと沢山描ける方がいいに決まってるんですけどね!
お絵かき・同人 | 22:07 | author : ako | comments(0) | trackbacks(1)



スポンサーサイト
- | 22:07 | author : スポンサードリンク | - | -









 
絵を描くこと
カテゴリーは気にしないで下さい。 単に「トラックバック」ってのをやってみたかっただけなんです。(自爆)
| 亀の住処 | 2004/08/03 11:34 AM |
 
概要説明♪
 
 このサイトは三十路ぶっちぎりakoの趣味にまみれたブログでして、いい歳した大人のくせにここ最近はポケモンに夢中でございます。そんな訳で結果的にポケモンブログになっていたりします。お気軽にコメント頂ければ幸いです♪
 
CALENDAR
 
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE, tweet, pixiv
 
 
 
CATEGORIES
 
 
RECOMMEND
 
 
NEW ENTRIES
 
 
SELECTED ENTRIES
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
LINKS
 
 
Text & Graphic : Copyright (C) AKO all rights reserved.
PAGETOP