こちらはポ○モンと二次創作に関するお絵かきと駄文のブログです since 2004.07.01
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author : スポンサードリンク | - | -



<< 自分の絵のカラー | main | BlogPeopleに登録してみた >>
手作りとブログとSNS 〜ちょっとだけ考えてみた〜
 Webの世界はドッグイヤー?? 初めて聞くようなサービスがどんどん出てきてまして、私自身正直よく判らない状態になっております。で、ひとまず普通のホームページと呼ばれるものと、ブログと呼ばれるもの、そんでもってソーシャルネットワークサービス(SNS)と呼ばれるものを考えてみました。
 まぁ、大したことは云ってないですけど、自分自身の中で整理してみようと云う思いからちょっとだけまとめてみたです。
 長いので、お茶でも飲みながら読んでみて下さいまし♪
●普通のホームページ
 ネットを介した様々なサービスがあります。かくいう私は、つい先日まで普通のHTMLのページを手作りでやっておりました、というか今もやってます。この作業は、絵を描いて(もしくは写真を撮って)デザインを決めて文章を打った後、ページをリンクさせて完成、FTPでアップロードという流れです。
 この作業の流れというのは、おっそろしく手の仕事です。自分のサイトという「家」を手作業で作っていくわけですから、自分の好きなようにデザインが出来るし、好きな絵も写真も貼れる。後は、作った「家」を誰かが来てくれるまで放置するというわけです。だから作った人の満足が一番重要であり、そのために人はページを作って行くわけです。だから、この手作りホームページで発生するコミュニケーションというのは、あくまで二次産物的なものであって、コミュニケーションを主眼にしたメディアではないと思います。パーソナルな利用や、はたまた企業・店舗ページの場合であったとしても、コミュニケーションは基本的に“待ち”のスタイルなのです。

●ブログっつーメディア
 さて、先日ようやく始めたブログというメディアですが、使えば使うほど今まで私が知っていたHTMLの手作りページとは勝手が違う、と思い知らされます。確かにテンプレートいじりまくって、自分だけのデザインでのブログを作ることが出来ます。これがまた結構面白いんですけど、それはブログの本道じゃないですね。
 ブログの本道はエントリした記事にコメントが付いたり、トラックバックという概念があったり、記事自体をブラウザ側から入力できたり、ということだと思います。明らかに手作りのHTMLとは違います。ブログ自体がデータベースを中心に据えたメディアなので、上記のようなことが出来るわけです。
 文章によるコンテンツを手作りHTMLでする場合、画像が絡む際は手作りの威力を発揮するけれども、文章のみの場合だったら(また画像が数点で配置を選ばない場合)、ブログの方が圧倒的に簡単だし、その記事自体にコメントをもらえたりするので、圧倒的に有利かと思います。そもそも、絵は見るものであって読むものじゃないから、サイトの滞在時間を考えると、文章メインのコンテンツを手作りのHTMLでしこしこ作るのはデザインを含めた上で見せる、という意思がなければその利点を活かせません。
 ホームページを持つ、という場合、敷居が高いのは明らかに手作りのHTMLの方です。ブログの方が明らかに敷居は低いでしょう。一般の方のサイトは今後、どんどんブログに置き換わって行くんだろうなぁと思いますし、手作りのHTMLは一般の方の選択肢から外れて行くんでしょうねぇ。

●ソーシャルネットワークサービス??
 で、話は変わって、SNS。ソーシャルネットワークサービスとか云うらしいです。私も詳しいことは知らなかったのですが、どうやら今年のWebのトレンドっぽいです。これになると、ホームページという概念すらなかったりします。ただ、ネット上での人的つながりに特化したサービスに見えます。
 私も試しに「キヌガサ」に登録してみましたが、今のところよく判りません。しかし、その中にある“グループ”という概念は、一昔前のパソコン通信のそれに似ているかもしれません。現在の掲示板は基本的にどこの誰かも解らない(保証がない)コミュニケーションですけど、SNSの場合は身元が完全に知れてると云うか、身元が分かっていて、そのグループの参加者がその人の身元を把握している、というのが前提条件のようですので。
 これって限りなく、リアルの延長線上なんでしょう。一昔前のパソコン通信がそうであったように、リアルの人の輪に近いものですね。Web自体を匿名のメディアと考えている人は全く利用しないサービスでしょうけど、Webが健全であるためには必要な措置なのかな、と言う気もします。
 ブログはホームページの延長線上ですけど、コミュニケーション性は手作りのHTMLよりも高いです。SNSはコミュニケーションのみに特化してます。リアルタイムなコミュニケーションにWebの魅力を感じている人にはもってこいのサービスですね。
 ただ、私はどうなんだろう。SNSに関しては、少し様子を見ながら接していきたいかな、と思っております。
デジタルの話 | 17:17 | author : ako | comments(0) | trackbacks(0)



スポンサーサイト
- | 17:17 | author : スポンサードリンク | - | -









 
 
概要説明♪
 
 このサイトは三十路ぶっちぎりakoの趣味にまみれたブログでして、いい歳した大人のくせにここ最近はポケモンに夢中でございます。そんな訳で結果的にポケモンブログになっていたりします。お気軽にコメント頂ければ幸いです♪
 
CALENDAR
 
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PROFILE, tweet, pixiv
 
 
 
CATEGORIES
 
 
RECOMMEND
 
 
NEW ENTRIES
 
 
SELECTED ENTRIES
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
LINKS
 
 
Text & Graphic : Copyright (C) AKO all rights reserved.
PAGETOP